« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.15

ディア・ドクター

昨年のキネマ旬報ベストテンで日本映画のベストワンに輝いた作品。「ゆれる」の西川美和監督。
真っ暗なたんぼ道の中で何やら捜索に走り回る人々・・・どうやら、村の診療所の医師が失踪してしまったらしい。警察の捜査が始まり、捜査の過程でその医師の人となり、経歴、なぜ失踪しなくてはならなかったのかが時を遡るようにして、徐々にあきらかになっていく。
 数ヶ月前、高齢化の進んだ農村の診療所に都会の大学を出た研修医相馬(瑛太)がやってきた。診療所の医師伊野(笑福亭鶴瓶)は村人の信頼厚く、大竹看護師(余貴美子)とともに日夜診療にあたっている。しかし、その医師の言動はというと、最新の医学を学んできた若き研修医には腑に落ちないところもあった。だが、彼の献身的な診療活動と気さくな人柄に相馬自身もこれぞ医の原点と惹かれていく。なかなか診療をうけたがらない住民、かづ子(八千草薫)を往診で診察し、彼女が重篤な病気である可能性を知る。しかし、彼女は自分がもしも不治の病であるとしても、医師となっている自分の娘には知られたくないとも漏らし、伊野は彼女にあるウソをつき通そうと画策したのだが。

続きを読む "ディア・ドクター"

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »