« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.12

竹筒飯のもう一つのタイプ

竹筒飯をキーワードに画像検索すると、たくさんの写真がヒットする。
漢字がキーワードのためか、台湾の写真が多いが、中国南部の少数民族地帯のもある。
台湾の場合、圧倒的に「先住民族の伝統料理」という扱いで観光地で売られている事例だ。少ないながら、日本や韓国の例も。日本や韓国で料理屋さんで出している竹筒飯は、細長い竹筒で炊いたものというより、太い竹筒をカップのように切って容器としている茶碗蒸し風のもの。台湾にもこの茶碗蒸しタイプの竹筒飯があった。
Photo_3Photo_4


続きを読む "竹筒飯のもう一つのタイプ"

| | コメント (0)

2009.12.11

竹筒飯

2年前の12月のタイ。
首都バンコクから東部にある農業関連の研究機関に向かう途中、道端で竹筒飯を売っていた。車を止めて、いくつかを買い求めた。
竹筒にモチゴメを入れて、竹筒ごと火にかけて炊飯したもの。焦げた竹筒の外側はそぎ落としてある。食べるときに竹筒を開きやすいよう、叩いて割れめを入れてから渡してくれた。Photo_3
Photo_4
Photo_5竹筒の中でもっちりと炊きあがったおこわはなかなかおいしい。
いつ頃から作られているものなのか知らないが、モチゴメを食べる習慣があって、竹が容易に手にはいるところなら、どこでもありそうな気はする。
インドネシアでもっと長い竹をつかって、焚き火で炊いている写真を見たことがあったけれど。
今年の春に台湾に行ったとき、一つの目的はこの竹筒飯を見てみること。
台湾の北部にある観光地、烏來で売っている竹筒飯は、どんな竹を使っているのかと聞かれたけれど、竹の種類に詳しくない私には見当もつかない。でも、とりあえず、台湾の竹筒飯がどんなものなのかは、知っておいても悪くはないと思った。

続きを読む "竹筒飯"

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »