« カワムツの夏 | トップページ | 食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 »

2005.11.14

青虫食べ放題

WORM10月から、再び、アマガエルと暮らし始めました。一匹はよく鳴くオスで、もう一匹はベランダに冬眠場所を探しにやってきた健気なメス。腐葉土を作っているバケツに潜り込んでいたのですが、飛び出してきたので、そのまま同居させることに。ふだんは、自宅近くのサツマイモ畑のまわりで網を振り回して中に入ってきた雑多な虫をやっています。このあたりの農家では、けっこう農薬を使っているのでできるだけ田んぼの虫はやらないようにしているんですよね。一昨日はわが家の菜園にいったところ、無農薬なのでキャベツは青虫がいっぱいついて穴だらけ。その青虫をカエル君達のご飯に持ち帰ってみました。ケージに青虫を入れたとたん、じーっと見つめて跳びかかると、もう、大喜びでぱくぱくと食らいついていました。一匹くらいでお腹一杯だろうと思ったのですが、なんのなんの。 大きい青虫を飲み込むことが出来なくて、半分口を開けたままでヒクヒクしていたり、まさに眼を白黒させていたりで、食べ過ぎてお腹がパンクするんじゃないかと心配になるくらい。しかし、彼らの胃袋と身体は伸縮自在なのでしょうか。10匹位いたとおもうのですが、全部食べてしまいました。あの小さな身体で5匹ずつ食べたのか? KEROおかげさんで、どちらかというとスレンダーで骨が浮き出ていたようなスタイルが、一夜にしてこのおデブさんに。 毎晩、毎朝、元気に鳴いていたのに、この夜だけは鳴きませんでしたからねえ。今朝はまた元気よく目覚まし代わりの鳴き声を聞かせてくれたので一安心。でも、あんまり太り過ぎもよくないので、しばらく絶食させます。

|

« カワムツの夏 | トップページ | 食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 »

frogs」カテゴリの記事